FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

秋の紅葉 上高地から涸沢カール テント泊のハイキング

karassawa (22)
10/4の涸沢カール

ナナカマドが真っ赤になりました。

例年の涸沢カールの記事はこちら

そんな涸沢カールは土日は満員御礼
登山道も渋滞
テント場もあまりにも多く張る場所もないほどましてトイレや売店は行列ができるほど・・・

私は何度かこのピークの紅葉を見たくて土日の涸沢カールに出かけていました。
もう少しスムーズにこの絶景を見られないものか?

そんな、対策を取ってみました。
気になる方は・・・
私の場合は車での移動になるので上高地に駐車場はありません

近くのバス停の駐車場を利用してバスにて上高地入りします。

しかし、土曜の朝に車を停めたくてもどこも満車です。
karassawa (3)


なので、3年前からは土曜の夜にバスターミナルに車中泊することにしました。
駐車料金は、1日700円なので土曜日の12時過ぎれば二日分の駐車料金で済みます。

今回は、早めの睡眠を取りたかったので21時過ぎにバスターミナルバス第2駐車場に駐車
バスターミナルにはトイレがあり顔も歯も磨けますのでここで就寝
karassawa (2)
明日の始発は朝の5時です。
上高地の入り口にはトンネルがありそのトンネルのゲートは夜は閉鎖されています。
開門は朝の5時少し前

今回は、のんびりとお歩きたいので一番速い方法
4時にバスターミナル受付にて待機
タクシーの受付が4時ちょっとから始まります。

相乗りにて4時半前には出発してトンネル前のゲートの開くのをタクシーの中で待ちます。
空いてしまえば5時ちょっとには上高地バスターミナルに到着です。

真っ暗の中ヘッドライトをつけて準備したら出発

karassawa (4)
暗い道を進み6時ごろには次第に明るくなります。

明神池までは、皆様が多く使用するルートではなく木道を歩く北側のルートを歩きました。

紅葉始まる森林を歩き湿原と澄み切った川の水を貸し切りの状態で楽しみました、ここの紅葉は10月の中旬頃で散策にはいいコースと思います。

karassawa (5)
嘉門次小屋(かもんじごや)に到着、朝が早いのでお店の人は準備をしていますが、開店はしていません。
魚の塩焼きがたまらないおいしいところです。

karassawa (6)
逆に早くても営業中の明神池は300円
拝観料を支払って入館します。

karassawa (7)

神秘的な池にはきれいな水と奥にそそり立つ山が印象的
神の存在を感じる場所です。

karassawa (15)


一の池の奥には二の池がありこちらは紅葉した時にはきっときれいなのがまちがえないというロケーション

しばらくここで撮影をしてしまいました。

さて、観光名所を回ったのであとは涸沢カールまで一気に登りつめます。


karassawa (16)

道沿いになった木の子ちゃん

karassawa (17)
自然豊富な登山道の脇にいろいろな発見
karassawa (18)
屏風岩の大きさに感動します。
今年の小この紅葉はあと10日ほどかかると思います。

karassawa (19)
本谷橋にて休憩
新着した登山靴は快適にここまで問題なし・・・

karassawa (20)

ちなみにここの場所に土曜日に来ると座る場所もないくらいに混みあいます。
さらにここからは下山する人と向かう人とがすれ違う時間帯になるためなかなか先には進めなくなります。

日曜に来たおかげで、20人程度の方だけがここで休んでいるだけでした。
休んでいる方はほぼ下山して来た方です。

登る方は本当に少ない

karassawa (23)

カール近くまで来てようやく紅葉になりました。

スケールが大きすぎてなんとも言えないんですよここは本当に毎年来ても飽きない!!
テントを担ぎ苦労して登ってきたご褒美は格別です。
karasawahyute.jpg


涸沢ヒュッテからの紅葉は4日にはこんな感じでした。

あと10日ほどは見頃と思います。
ただし、日に日に寒くなるので防寒対策は完ぺきに準備して登りましょう。

防寒具が無いとテント泊はテントの中以外では寒さで冷え切ってしまいます。
karassawa (10)

日曜の午後はテントもこのくらいの数です。
すごい数と思いがちですが、土曜のテントの数はこの倍の数どころの騒ぎではないんです。

karasawa (1)_R

ヒュッテは曇っていて時おり霧雨で寒いなんてもんではなかったです。
とりあえず、熱燗とラーメン

karasawa (2)_R
売店も混んでいてこのくらいの長さ 約2分ほどで熱燗買えました。

ラーメンは出来上がるまで札を持って待ち5分程度で呼ばれました。
あいにくおでんは売り切れでしたが・・・

karasawa (3)_R
ヒュッテで火器使用できるテーブルも相席して使用できましたよ。
karassawa (12)

暗くなってきましたのでテントにて宴の時間
各テントでいろいろな思い出が出来るんでしょうね?

この景色は本当に好きです。
karassawa (13)
我が家のテント
黄色いモンベルテントは昔に比べるとかなり減りましたね

karassawa (11)
夕方のワインでの飲み会すごく狭くってこれもまたいい思い出
私高山病っぽィのでせっかくワイン1本担いできましたが呑みきれず・・・

寝ることにしましたがこの後朝まで横殴りの大雨
強風にテントが揺れます・・・
結局熟睡できず・・・

karassawa (14)

おはようございます。

3時トイレが混む前に行ってきます。

本当は暗いうちにテント撤収して下山予定です。(いつもはそうします)
外は霧で真っ暗でライトでも岩場が見えにくい
朝食をゆっくりとアルファー米で作りカレーにしていただきました。

あとは撤収して下山のみです。

下山は大雨のために写真はなし
滑る岩を気をつけてゆっくり下山しました。

帰りは一時間に1本のバスを待つので20分前ぐらいには切符を買って並ぶのがよいと思いますギリギリだと月曜日ですら次のバスになりかねません。

お天気には恵まれませんでしたが渋滞には巻き込まれずスムーズな登山ができました。

詳しいルートや時間はこちらを参考にしてください。



スポンサーサイト



トレッキング_北アルプス_涸沢

コメント 0

コメントを書く